アーカイブ

歯根嚢胞(しこんのうほう)を経験して

歯の根っこに膿がたまる

歯根嚢胞は歯の根っこに膿が溜まる病気で、その膿が顎やほほを圧迫して痛みが起こります。しかし、初期段階では痛みも起こらず気づかないこともあるそうです。一般的には神経を抜いた歯が起こしやすい症状です。人によっては痛みはじわじわとくることもあるようですが、私の場合はある日突然、ズキズキと痛み始めました。その痛みが単なる虫歯の痛さではないです。顔面を圧迫するような痛みで、たまに「き~~ん」と痛むんですね。夜もなかなか眠れませんでした。歯根嚢胞の話をするには歯の構造から見ていく方がよいかと思いますので、まずは健康な歯の構造から。 続きを読む