アーカイブ | 8月 2017

うかつにも寝落ちしてしまった・・・

睡眠時間5時間未満

全体的に効率が上がりませんでした。。。

【昨夜予定を立てた本日のTO Do】
・アジレントのサイトのダウンロード、読み込み
・DDSのサイトのダウンロード読み込み
・翻訳作業600words
・移動中にビデオを2本
・明細書速読

★アジレントのサイトのダウンロード、読み込み
アジレントのサイトもちょっと前と仕様が変わっていました。。。ちょこちょこっと目を通したにすぎません。結局ダウンロードできず。

★DDSサイトのダウンロード読み込み
全く手をつけられず

★翻訳作業600words
結局300Word程度で終わってしまいました。

★移動中にビデオ2本
1本未満の視聴(1957翻訳祭・2017)。電車と歩行中に視聴したが、疲れすぎて集中できず、何度か戻って視聴して、電車の中で寝落ちしてしまいました。
これはもう一度1週間後に再視聴します。結構大事なことを言われていたので、座って真面目にメモとりながら見るべきビデオでした。

★明細書速読
コフロック「混合ガスの分離方法及びその分離装置」(特開2013-49010)
これは読むことができました。会社へ行く電車の中で勢いでガ~ッとメモとりながら読みました。
窒素ガスの需要が高まっているため、精度の高い窒素ガスをいかに低コストで環境を守りながら抽出していくかといったところです。図解や表がわかりやすく勉強になりました。

しかし、職場がとたんに騒がしくなり、今日はかなりエネルギーを吸い取られ、しかも寝不足もあって、夕方以降は効率が全く上がりませんでした。
どうやら睡眠時間5時間を切る日が2日続くとちょっと辛いものがあります。
ここは今後気を付けます。眠りの質も悪かった。。。
明け方に福島の自然が美しい場所で登山を楽しんでいたら、突然滑って転がり落ちるといういや~~な夢を見てしまいました。

やはり睡眠は大切です。

【明日の予定】
・翻訳作業残り300Word
・アジレントのサイト
・ビデオ視聴(移動中)

明日は仕事では外出もあるので勉強の内職も移動中にできると思います。
頑張ります。

なんとか勉強中心日

社会復帰

ずる休み?を含んだ連休を経て社会復帰1日目。頭の中が勉強モードであることと、職場が割合平穏だったこともあり、平日にしては勉強に気持ちを注ぐことができた。このモードを肉体に記憶させておかなければならないと感じております。

さて昨夜設定した本日のTo Do
・Varianのビデオ視聴(移動中)
・翻訳作業(発明の詳細部分・・・まずは500Word)
・特許明細書速読(コフロック第二弾)

★ビデオ視聴
317 Varian特許
1956 医薬翻訳VS特許翻訳

移動中に上記のビデオを視聴。317では、ガスクロの仕組みについて理解を深めることができたが、Agilentのサイトをまだ隅から隅まで研究できていなかったことに反省。明日のTo DoにAgilentのサイトのダウンロードを付け加えます。
1956では、特許翻訳がいかないハイブリッドであるかを確認できました。この手のビデオは歩きながら聞いて、頭の中を勉強モードにしていくことが目的です。それによってモチベーションを保つことができます。いわゆるおやつビデオもそのように使っていくようにしています。
世間の不要な雑音に振り回されずに済みます!
で、今更なながら知って恥ずかしかったのですが、かなり若くてガツガツしていた時代に全くの異業種で横河ヒューレットパッカードとうすーい取引があってそれがアジレントに変わったということを知りました。誠に勝手ながらなんとなくご縁を感じます(笑)。

またDDSは今後調査項目に入れていこうと思いますので、明日資料のプリントアウトをして、内容を確認していきます。

★翻訳作業
これまでより加速することができました。本日は530wordsを処理しました。この調子で進めていき、見直しをかけていきます。同じ表現の繰り返しもあるのでそこで加速できているように思います。

★特許明細書速読
これは道半ばで終わってしまいました。悔しいです。明日に回すことにします。

さて、本日日本医学会の医学用語辞典が届きました。1万円以上もする代物が1700円という破格だったため、Amazonで購入したといったところです。訳語を確定したり勉強するのに使えると思います。紙の辞書にCD-ROMがついていますので活用していこうと思います。
でも、医学系辞書はこれだけでは収まらないと思いますのでとりあえず・・・にはなりますが。。。

たまたま、以前にうす~いかかわりがあった液体クロマトグラフィーに興味を持ち、学会に入り、調べていく上で、機械系の理解も必要となり、また医療機器も欠かせない、半導体の知識も・・・ということで特許翻訳はかなりハイブリッドだなあと感じております。きっかけは液クロだったわけですが、例えばこれが他の分野であったとしても同じことなのでしょう。

さて明日の予定は次のとおり。
【明日の予定】
・アジレントのサイトのダウンロード、読み込み
・DDSのサイトのダウンロード読み込み
・翻訳作業600words
・移動中にビデオを2本

明日も世間の余計な雑音をなるべくシャットアウトして頑張ります。

馬群から取り残される感じ

いろいろと引っかかった・・・

さて、今日も休みをとったので勉強に力を入れるはず、、、だったが。。。ものすごく消化不良で終わっております。
昨日計画した本日のTo Doはこちら↓

・翻訳作業(1000Words)
・Varianの特許明細書対訳ビデオ
・速読用特許明細書読む(1件)
・材料科学技術振興財団の資料をプリントアウトしてノートに切り貼り

★翻訳作業(1000Words)
いかにWords数を増やすことが難しいかを思い知らされました。昨夜の時点では、今日はサクサク進むと思っていたのですが、全く進みませんでした。結局283Words…情けないです。
いろいろと反省点があります。
1)明細書を最初から訳してしまった。。。
「Summary of the disclosure(開示内容の要約)」から訳し始めてしまったため、ドツボにはまってしまっています。要約ではなく、詳細から始めるべきでした。
いつも明細書に目を通すときは要約をもっとも最後にもってきて、その前に発明の詳細から読んでいます。なぜ、そのようにしなかったのか、、、、ビデオでも管理人さんがおっしゃっていたことなのに。バカでした。夜も更けてきてから、明細書の詳細部分を読んでみたら意外と訳しやすいのではないかとようやく気付いて・・・・これ実ジョブだったらアウトです。
今気づいてよかったということに。

いずれにせよ、応募しようと思っている会社が「翻訳サンプルの提出」を求めていますので、今とりかかっている明細書を早くやってしまわないと、、、です。とりあえずはこお明細書の中身をしっかり理解した上で、翻訳サンプルを抽出していきます。

2)要領が悪い
管理人さんが日々「加速する」ことの大切さをおっしゃっている意味が分かってきました。使えるIT
機能は使っていってスピーディーに訳していかなければいつまでたっても終わらない。
何度も同じ単語の意味を調べたりしている自分がいます。何度も繰り返す必要性もあると思いますが、自分自身の記憶力の悪さも手伝って、なんだったっけ?というのが多すぎる。秀丸の機能を効果的に使えていないのも問題。またビデオを見て秀丸に慣れていかなくてはと思いました。

3)とにかく調べたものをWordsにまとめたり、知子の情報に入れたりしたが・・・
それをちゃんと見直していく時間をとっていなかった。

★速読用特許明細書
コフロックの明細書(特開2007-229375)を読みました。医療用酸素濃縮器についての特許ですが、なんだかわくわくしながら読んでいる自分がいました。JASIS出展企業なので、会社概要等を調べたり、どんな技術をもっているのかなどを調べているうちに、興味がわいてきました。大変魅力的な企業に見えてきたんですね。こういう会社の技術、世界に誇れるんだよなあなんて。。。
空気を材料にして気体や液体ガスを作製したり、測定したりするわけですが奥深いなあと。。。
しかも本社が京都ということもあって勝手に親近感を持ってしまいました。
ガスって、身近なものである故に当たり前になりすぎていて、何も疑問を抱いていなかったのが情けなく感じてきました。最近ガスクロマトグラフィーの学習ビデオも視聴しているので、私の中では勝手に「旬」なわけで。
せっかくなのでJASISではコフロックのブースを訪れていろいろ話を聞いてこようと思います。

コフロックの明細書はワクワク・・・だったのですが、肝心な翻訳作業で行き詰まってしまい、、、今日はビデオ視聴もできず、材料科学技術振興財団の資料をプリントアウトもできず、、、レースで馬群についていけず、タイムオーバーで調教再審査確定の駄馬みたいな気分です。壁に向かってイジイジしたくなるような自己嫌悪。

材料科学技術振興財団の資料は明後日から始める予定のクロマトグラフィー系の翻訳サンプル作成の前にさっとやってしまうことにします。

【明日の予定】
・Varianのビデオ視聴(移動中)
・翻訳作業(発明の詳細部分・・・まずは500Word)
・特許明細書速読(コフロック第二弾)

リズムに乗れ始めたような・・・

今日は1日勉強

今日はテキトーに理由をつけて仕事を休みました。家族の病状も平穏でおかげ様で、落ち着いて勉強できました。
昨夜立てた本日のTo Doは次のとおり。

【明日やること】
・材料科学技術振興財団の資料をプリントアウトしてノートに切り貼り。
・ビデオ2本(トライアル系、秀丸系かTrados系)
・翻訳作業(1000words目指す)
・特許明細の速読(2件)

★材料科学技術振興財団の資料をプリントアウトしてノートに切り貼り
これ、できませんでした。明日は必ずやります。ちょっと疲れてきたときにやろうと思います。

★ビデオ2本(トライアル系、秀丸系かTrados系)
316  Varianガスクロマトグラフィー
1954 どのレベルで訳語を確定させるか

316 についてはタブレットでビデオを見ながらPCを操作しての視聴。普段は電車の中なので家でビデオを見れるというのがこんなに快適なのかと改めて思いました。GC/MSについては分かっているようで分かっていなかった自分がいました。図解検索の大切さを実感。明日も引き続きやっていきます。

1954については個人的にも興味のあるペプチドの話であったこともあり、あれこれ調査にはまってしまい、思ったよりも時間をとってしまいましたが、こういう場合ほったらかしにするとろくなことがないので、ある程度調べものをしました。ペプチドのキャリアとしての重要性、図解も自分なりに見てみたので、頭の中は1日中細胞膜に侵入するペプチドの様子が絵に浮かんでおりました。

★翻訳作業
なかなか進まずイライラしていましたが、夜も更けてきてから?リズムに乗り始めました。これから先は加速できそうな予感です。今回は米国企業の特許明細書の翻訳サンプルづくりをしていますが、米国の医療事情について無知だったこともあり、この際に勉強しています。美容形成外科もいろいろと分野が分かれています。「顔面形成」「眼瞼形成」など。あと看護師についてもナース・プラクティショナーといって、医療行為ができる上級看護師が存在するんですね。日本では医療行為は医師しか許されませんが、今後は日本にも導入されそうです。
明日こそ1000Words目指します。

★特許明細書の速読(2件)
これもできませんでした。制限時間を決めてやろうと思います。明日こそは1件は必ずやろう。

というわけで、今日は久々にじっくりと勉強に時間をとることができました。やはりまとまった時間をしっかりとることがいかに大切かということです。

【明日の予定】
・翻訳作業(1000Words)
・Varianの特許明細書対訳ビデオ
・速読用特許明細書読む(1件)
・材料科学技術振興財団の資料をプリントアウトしてノートに切り貼り

翻訳が進まなかった

速読明細書に足踏み状態

今日の勉強を振り返ります。昨夜作ったTo Doは下記のとおりです。

【8/27やるべきこと】
・速読用明細書3件ピックアップ(Injection系)
・翻訳作業
・ビデオ学習2本(歩きながらと電車の中)

★速読用明細書3件
Injection系2件と、車載レーダ系1件
Injection系は仕事に向かう電車の中でガンガン読みました。集中力が途切れないようにぶつぶつ、ごく小さな声に出しながら読むとわりと特許用語が頭に入ってくるように感じました。関西の私鉄はわりとやかましいのでごく小さな声で呟いても不審者には見えないはずですので大丈夫!

さて、帰りの電車で車載レーダの照準調整検査用装置についての特許明細書を読み始めましたが、読みながら、レーダーの夢を見てしまうという失態を。というわけでふらつきながら最寄り起きで慌てて電車を降りる羽目に。どうも最近、仕事終わりの夕方がかなり調子悪いです。とてつもなく疲れているのだ。。。あかんなあ。なんとか対策を考えなくてはならないのだが、思いつかない。。。

というわけで帰宅してからも結局この車載レーダー系特許明細書にはまりこんでしまい、速読を心掛けるものの、「お初にお目にかかります」といった表現が多くてその度に調べて、Wordで図解をコピペして・・・といったことをやっていたので時間がかなりかかってしまいました。

よくよく考えてみると、初めての領域だったので時間はかかって当たり前。というわけであまり自分を責めないようにします。

でもおかげ様で「嵌入(かんにゅう・・・穴などに長いものがはまり込むこと)」「螺合(らごう)・・・ねじ作用ではめる」「付勢力(ふせいりょく・・・勢いをつけること)」などの特許用語にも慣れてきました。

これからもこの特許明細書の速読を行います。ただ、今の私には3件はちょっと時間的に余裕がないので2件どまりにしておきます。

★ビデオ学習
1949 講座の進め方&CV作成
職場までの往復を歩きながらこのビデオをタブレットで視聴。(どちらかといえば聴くのがメイン)
講座を始めたころの自分を振り返りながらも現在は、トライアルを視野に入れながらのCV作成ですから復習にもなりつつ、自分自身のやっていることを確かめるにもよかったと思います。

そこで、気づいたことはPDCAの本当の意味。
世間ではよくPDCAサイクルを回すということが言われます。前の会社でもよくPDCAサイクルを回す実践などをしており、週報、月報の作成はPDCAサイクルの見直しが必須でした。ただ、うまく回ったことは・・・あまりありません。

1949では「とにかくやる!考えすぎない」と管理人さんがおっしゃっています。そこで感じたことですがPDCAサイクルの「D=Do」をスタートととらえることが重要ということ。
最初に「P=Plan」を考えすぎると前に進まないですし。とりあえずは「Do」で経験する。→そこで大切なこと、それは「Action plan」ですね。これをやるかやらないかで成長度合いが変わるだろうなあと感じました。

私も「Do」をやって死なない程度に自爆して、反省しながらAction Planを立てていくことを重要視しようと思いました。

★翻訳作業
今日は特許明細書の速読で時間をとってしまったこと、また一番の原因は朝起きれなかったことです。本来ならば2時間時間をとれるはずだったのに1時間20分しか時間がとれなかった・・・やっちまった。。。時間をいう宝をもっと大切にしなくては。ちなみに本日の翻訳Words数は67words

明日は、適当な理由をつけて仕事を休みにしますのでその分加速度を上げていきたいと思います。

【明日やること】
・材料科学技術振興財団の資料をプリントアウトしてノートに切り貼り。
・ビデオ2本(トライアル系、秀丸系かTrados系)
・翻訳作業(1000words目指す)
・特許明細の速読(2件)

睡魔との闘い

眠りの質が昼間に影響

眠い、とにかく眠いです。昨夜の眠りの質が悪かったのが原因。このままだと効率が悪くなるので今日は切り上げよう!
とその前にブログの更新をします。

【今日のTo Do】
・朝は翻訳作業
・移動中はビデオ学習(特許明細書系)
・夜も翻訳作業

★翻訳作業を振り返る
とりあえずはこのとおりに取り組んだものの、、、朝の翻訳作業でひっかかってしまった部分があり、かなり停滞しました。米国特許の性質を理解できていなかったためです。
incorporation by reference →参照して引用・・・つまり他の文献を参照してそれを引用しているということ。そうすることにより明細書の記載内容を省略することができるとのことです。
このincorporation by referenceですが、手を変え品を変え出てきます。レバレッジ特許翻訳講座のメルマガも参照しました。

とにかく特許明細書の表現を体に覚えさせなくてはと強く思いました。
まだまだ量が足りていないことを実感。まだまだ甘いというわけだ。

今やっているものがinjection関係なので、そのあたりの背景知識もまだまだ足りていない。翻訳作業に入ってから足りないものだらけの自分を見せつけられ、軽く凹みますが、でもやってやろうじゃないか!という気持ちのほうがはるかに上回っているのが救いです。

もっともっと日本語の特許明細書を読んでいかなくてはなりません。明細書によく出てくる表現や、拝啓技術に頻出する表現がまだまだ自分のものになっていない。
ここで気づきました。明細書の速読多読が重要ということ。
ちょっと前に講座のビデオでもそのアドバイスをいただき、速読多読にチャレンジしかけたものの、内容の意味が分からず、1つの明細書を読むのにものすごく時間がかかってしまい(2日がかり、3日がかり)、ほったらかしにしてしまったことに反省。
意味が完璧に理解できなくても速読をして、体に覚えさせることが重要だとつくづくかんじました。
この場合はわけわかんなくてもいいので、馬的にいうと「ぐっとハミを噛む」イメージで前進していかないといけないです。また別のタイミングで細かい意味などはしっかり読んでいくとして・・・明日から日本語明細書の多読を心がけます。まだJASIS出展企業の明細書も全部読み切れていない状態ですので、そのためにもちょうどよい機会なので。。。

★ビデオ学習
ビデオ315 Varian GC/MS
ビデオ313 翻訳コーディネーターの本音

材料科学技術振興財団をブックマークしました。明後日が休日なので翻訳作業で煮詰まったらこのサイトの検索と印刷をして、クロマトグラフィーの復習をしようと思います。
Toray Ressearchもブックマーク。

また313からは、相手の気持ちを考えることの大切さ、これはプロとして備えておかなくてはならない常識ですね。1つのミスが致命傷ということで・・・フリーランスは競走馬の世界と同じだと感じました。競走馬も1着にならなければ出られるレースのランクが上がらない、賞金も上がらない。ほしいのは1着(完勝)。これ以外は欲しくない、、、、わけで、フリーランスの翻訳者も同じですね。

私自身はまだ馬でいうところの「能検」(トライアル)にもパスできていないわけです。厳しい世界であることは覚悟の上。それでもやりたいプロの仕事!

それにしても会社で仕事をするとエネルギーをかなり奪われます。幻滅がっかりすることも多く、上司のミスをどうやってカバーするかばかりが仕事になっているため進化していかないんでしょうね。プロの世界はそれと全く逆で「進化のみ」求められる。

明日も頑張ります。。。

【明日やるべきこと】
・速読用明細書3件ピックアップ(Injection系)
・翻訳作業
・ビデオ学習2本(歩きながらと電車の中)

なかなかのハンデ戦

冷静に振り返る

午前中は思わぬ展開で病院に行かなくてはならなくなり、3時間ほどロス、また、あまりの疲労で昼寝を1時間。でもこの昼寝のおかげで体力は回復。脳みそもクリアになり、イライラしなくなりました。

さて、昨日計画した本日の予定は次のとおり。
【8月25日の予定】
・10年手帳を発注
・Tradosの使い方についての理解(マックス1時間)
・翻訳サンプルの準備のための翻訳作業

★翻訳サンプル用に明細書をもうひとつピックアップ
午前中は病院に行く直前にもうひと打つの翻訳サンプルを抽出。液体クロマトグラフィー関連なのですぐに見つけられましたし、ボリュームも多くなく、負担にはならなさそうです。病院の待合、銀行の待合で斜め読み。

★Trados云々、、、
帰宅後はTradosにとりかかる。2か月ほど前にTrados2017 MultiTermを少しさわったはずだったのに忘れています。これはマズイ!というわけで、講座の初期のビデオをもう一度見たり、検索をかけたりしながら思い出す。あの時、毎日触るぞ、と思っていたのにちょっと躓いたり、横道それて忘却の彼方というわけ。

ITツールについてはもともと苦手意識があるから、なおさら触り続けないとまずかったのです。今日からは毎日、とりあえずはMultitermから。これからは1日おきに講座のTrados関連のものを勉強していきます。

しかし、昨日の予定では1時間限定でTrados2017を触ろうと思っていたのに、、、結局2時間も触ってしまった。1時間経過した時点ではかなり自分の理解度の部分で問題があったため、もやもや感が鬱積。予定変更で1時間延長して触ってみる。ほんの少しだけ分かった。Multiterm用語集、とりあえずは今やっている翻訳作業用にエクセルで作成。それをMultitermにインポート。ここまで出来て、検索かけたときに用語がヒットしたときは小さな喜びを感じました。用語はまだ大して蓄積できていませんが、明日からはエクスポートをやっていこうと思います。これ、毎日やらないとマズイということなので。データを失ってからは遅いので、習慣として行うことが大事。そしてバックアップ。

★ビデオ学習
・0079、0080 Trados入門
Tradosを使いこなせばかなり翻訳効率が上がるということはわかりました。機能についてはこれからものおじせずどんどん触っていきます。逃げていては、実ジョブに間に合わない。。。常に臨戦態勢でなくては。。。(とはいえ、まだ丸腰でございます・・・汗)

★10年手帳
石原出版社の10年手帳を注文しました。いろいろあって迷ったのですが、10年ですよね。。。貧相なものはよくない。私の10年、貧相になっちゃ困る!というわけで。石原出版社のものに決めた理由は簡単です。尊敬する日野原 重明先生がご愛用だったからです。しかも100歳になってから。
「人生という長い階段を助ける、手すりのようなものなのです。読者の皆さんにも、年齢にかかわらず、長期間の日記を使って数年先の生活を設計しながら生きることをお勧めします。」とおっしゃっていました。
こうありたいと思います。こんなレジェンドには到達できるかどうかわからないけど、でも頑張ります。10年手帳を見るたびに日野原先生を思ってまい進できればと。

★翻訳作業
大して進みませんでした。Tradosでもじもじしていたこと、それからいざ訳すとなったときに、適切な訳なのかどうか、、、なんともいえない感触を味わってしまいました。背景知識が不足しすぎていることを実感。でもやるしかない!
ひとつひとつ調べていて辞書で怪しければ、Googleで検索しまくる。そんなことをやっていたら本当に進まなくて。。。Tradosに時間をかけてしまったこともあって70Words程度しか進みませんでした。明日は目指せ500Words。

◇明日の予定
・朝は翻訳作業
・移動中はビデオ学習(特許明細書系)
・夜も翻訳作業

頑張ります!!

実ジョブのつもりで・・・

暑さ蒸し返す関西で・・・

今日の勉強を振り返ってみる。昨夜立てた計画は次のとおり。

・朝は対訳作業2時間
・通勤時間はトライアル系のビデオ
・夜は対訳作業1時間、翻訳サンプルをもう1つピックアップ

3項目目が全くで出来ていません。とりあえず朝は対訳作業、でも2時間はできませんでした。予定より30分遅く起きてしまったのが原因。やはりスタートでしくじるとあれよあれよと遅れていきます。競馬と同じだなあ。。。
ガシャンとゲートが開いたときにポンと出られなかったときは、4コーナーで先頭集団に追いついても勝ちきれないんですよね。今日の私はそんな感じでした。というわけで最後は頭が上がってアップアップ。無駄に疲れてしまいました。

さて、諸々気づきがありましたので列記します。

【USPTOでの検索における反省点】
翻訳サンプル作成のためUSPTOから某特許明細書を検索していたのですが、大切な図面が出てこない!!!なぜだ!!!と頭をひねってしまいましたが、30分ほどもやもやしている間に原因が判明しました。「USPTO Patent Full-Text amd Image Database(Pat FT)」で検索をすると図面が出てこない。前回Watersの明細書を引っ張り出したときは図面がついていたのになあ、、、と。もやもやしながら30分経過し、ようやく気付きました。Pat FTではなくApp FTで検索をかけなくてはなりませんでした。App FTバージョンで検索をすると、PDFで明細書が出てきますので当然ながら図面が一緒についてきます。
こっちのほうが便利です。忘れないようにノートにメモをしました。(付箋つき)

図面は明細書を読む上で必須アイテムなので。。。やれやれと思ったところで通勤時間に(泣)。

さて、今回は実ジョブのつもりでやってみようと思い、とにかく調べものから先に。特許を出している企業の情報、その企業の得意分野などをまず調査。するとひとつの分野に特化していろいろな特許を申請していることがわかりました。そして、やはり医療機器系(一応医療機器)なので、使用方法のトレーニングに力を入れています。使用方法を学ぶための装置がI-Padに接続できるようになっていてI-Patで動作を確認しながら機器の操作ができるんですね。すごいなあと軽く感動してしまいました。

それが終わったらいよいよ特許明細書を読み始めますが、まずは訳すというよりもざくざく読んでいかなくてはと。しかし、わからない用語も結構出てきます。同時に用語集作成にとりかかります。
まずはこの作業を加速化して取り組み、その後、翻訳を始めていこうと思います。
請求項はあとに回して技術の背景や、詳細から入っていきます。

かなりあせりますが、最初の作業であせってしまっては後半が加速できなくなるので、我慢我慢です。

【本日のビデオを振り返って】
0312 Varian -Gas Chromatography Mass Spectrometry 特許を読む
0314 特許翻訳者のための長期学習計画の立て方

0312ではわかっていたようでガスクロのなが~いカラムのことなど理解できていなかったことに気づきました。もう少し早くこのビデオを見ておくべきでした。
自分なりの解釈としては・・・ガスを注入して検出に至るまで、カラムという名の競馬場のコースを馬が走る。先頭集団で逃げる物質(逃げ馬)もいれば、だいぶ時間がたってからようやく検出されて(差し/追い込み馬)クロマトグラムに出てくるという物質(馬)もいる。場合によってはタイムオーバーとか。。。
カラムが長いと競馬的には縦長レース(馬が縦列に並ぶ形でレースが展開)、カラムが短いと団子のように固まってレースが展開される(スローペースの海外競馬に多いけど)というのと同じだなあと。これでかなりしっくりきたのでもう忘れることはありません。

また、明細書等で技術がわかりづらいときは「動画」で見るのが一番だと感じました。今までなぜか動画という頭になっておらず、画像は見るもののなぜか動画を見ていない。。。今後は率先して動画検索します。

ビデオ314では、10年手帳の重要性が分かったような気がします。10年手帳ってこれまでピンときていませんでしたが早速購入しようと思います。

しかし、暑さと湿気と寝不足で帰りの電車ではビデオを見ながら夢を見てしまいました。まずい。。。もちろん帰宅して巻き戻して再度視聴しましたが。。。疲労がたまると効率は良くないですね。明日はめでたく休みなので、今夜はしっかり眠って明日朝から100%充電完了状態でスタートしようと思います。

【明日の予定】
・10年手帳を発注
・Tradosの使い方についての理解(マックス1時間)
・翻訳サンプルの準備のための翻訳作業

今夜は発泡酒を飲んで爆睡します。zzzz

CVの見直しと翻訳サンプル

蒸し暑い1日・・・

どうやら「勉強の神様」に起こされたようで今朝は3時50分には目覚まし無しで目が開いておりました。しかしながら昨夜家計簿をつけ忘れて寝てしまったため、早朝から小銭の計算に追われる始末。これが時間のロスでした。。。お金の計算は夜のうちにやっておかないと・・・です。

しかし、サラリーマン女子は何かと面倒です。すっぴんで会社に行くわけにもいかず、髪の毛もまともにしておかないと、一応人の前に出る仕事でもありますし・・・起きて、弁当入れて、水筒用意して、歯磨きして水や豆乳などガブ飲みしつつ、ヨガをやって顔洗ってお肌の手入れといったひととおりのことをやると40分はかかってしまいますね。弁当は前日までに仕込んであるので入れるだけなのですが、細かい作業が積み重なると結構時間はかかってしまうものです。
まあでも4時40分には机の前でCVの見直しを始めておりましたのでよしとします。

さて昨夜計画した本日の取り組み
・朝時間:CVの見直し、翻訳サンプル用資料を2つピックアップ

・通勤時間;明日こそビデオ学習

・夜:対訳作業

まずはCVを見直しました。志望理由は少し変化を加えました。また、PCがWindows7ProからWindows 10Proに変わったので変更。そのほかEstrageなども付け加える。書籍については「実験を安全に行うために(化学同人)」「特許調査の研究と演習」を新たに加えました。まだ最後まで読めていませんがとりあえずは加えられるものは加えるというスタンスで。しかし、あーでもないこーでもないといじっているうちにどんどん貴重な時間が過ぎ去っていきます。ちょっと時間をかけすぎたかなというのが反省。

翻訳サンプル資料はEstrageやUSPTOから検索して見つけ出しましたが、なかなかコンパクトなものが見つからず。
インジェクター関係の対訳をやっていたところでしたのでその関連のものでややこしくなさそうなものを探しました。しかし、なかなかボリューミーなものが多く。。。いつもの癖でボリュームが多いものを選んでしまいそうになりましたが、そこはちょっと気持ちを抑えて、少しボリュームの少なそうでシンプルなものを選択。12,000 words強のものです。

仕事帰りの電車の中でざざ~っと目を通しましたが、読む分にはそれほど苦痛を伴わないように思いました。トライアルのつもりで頑張ります。

仕事に向かう電車の中ではビデオ333「トライアル応募時の注意点」を視聴。辞書の数がまだまだ少なすぎますが、紙の辞書も併用して使うことがありますので、それもCVに加えなくてはならないと思いました。

関西は恐ろしいほどの湿度の高さで吐き気を催すほど暑く、かなりエネルギーを消耗した1日でした。睡眠不足もあって疲労がたまっていますので、今日のところはもうそろそろ寝ます。明日はもっとすっきり勉強できるはず!

本日の評価は40点。実行はしたものの、ボリュームが少なかったことと、加速できなかったことが反省。なぜできなかったか?それは、少し疲労がたまってしまって、ひとつひとつの動きが鈍くなっているのも原因。

【明日の予定】
・朝は対訳作業2時間
・通勤時間はトライアル系のビデオ
・夜は対訳作業1時間、翻訳サンプルをもう1つピックアップ

明日はもっと加速できるように頑張ります。

反省と前進

やっちまった~~

【前日に立てた計画】
朝は2時間対訳作業
通勤時間の合計40分はビデオ学習
夜はCV作成

【実際の振り返り】
朝の2時間対訳作業はスピードは上がらなかったもののやりました。JASISも近づいているので緊張感もあって頑張れます。ところが通勤電車の中でタブレットを開いてビデオ学習をしようとしたら・・・ビデオファイルが消えてしまっている(泣)。ああ、やってしまいました!!!どこを探してもファイルが無い。ショック。。。思い当たることといえば、昨日、タブレット内の不要な写真などを消去したのですが、その時に誤って削除してしまったのではないかということです。注意力散漫であったことが原因。

でも、立ち止まっているわけにはいきません。やることはいっぱいなので。電車の中ではタブレットの中に入れていた明細書(JPA201512863)を読みました。帰りの電車では、脱塩カートリッジを用いてのLC-MS測定に関する記事を読みましたが、オンラインでの測定に成功したため、医薬品の分析に適用できるといった内容のものでした。オンライン測定は通常ではノイズが出ることが多いのですが、脱塩カートリッジをリン酸塩緩衝液の使用下ではオンラインLC-MS分析が可能となったわけで、それが医薬品の分析にも役立つとのこと。。。

また、CVの再作成についてももう一度考えてみました。マスターで作成したものを見直す必要があります。本来は今夜取り組むつもりでしたが明日朝もう一度クリアな頭で考えて取り組みます。

仕事時間の合間にJASISの事務局と何度かメールでやり取りをし、コンファレンスの予約を完了。また、新幹線のチケットも購入し、名刺も発注しました。

【明日の予定】
・朝時間:CVの見直し、翻訳サンプル用資料を2つピックアップ
公になっているものを海外の特許翻訳で対訳がないものをピックアップしようと思います。
全体がコンパクトにまとまっているもの(20ページ以内)で分析化学系、医療機器系で探します。

・通勤時間;明日こそビデオ学習

・夜:対訳作業を進める。

いろいろと反省しています。なぜ1か月前に今の気持ちになれなかったのかと。。。振り返れば、職場のゴタゴタに気持ちをとられていたことがかなり大きかったです。これからはもっと勇気をもって仕事を手抜きする。いい加減にやるのと「この場合の手抜き」とはちょっと自分の中では違います。「手抜き」は選択と集中を明確に、断捨離をすることと自分の中ではとらえています。いい加減にやると自分にしっぺ返しがくるのでそこは気を付けていかなくては、ますます時間を無駄にしてしまいます。

これから2週間、まずはJASISまで加速していきます。今週は1日、仕事をずる休みして(笑)、勉強を早く丁寧に取り組んでいきます。悩みそうになったら北海道某所の「完成という花が開く前の夜明け前の建設中の牧場」の風景を心に描いて加速させていきます。