勉強モード再開

いろいろあった5日間

ブログもご無沙汰してしまいました。この5日間いろいろなことがありました。また職場で年配のスタッフが倒れてしまいました。こういう時に本当に倒れてほしい極悪な人間はなかなか倒れない(笑)。

そのあおりを受けて当然ながら仕事が増えてしまい、かなり疲弊しました。避けて通りたくても通れない自分の仕事直結する仕事で、しかもそこをしくじってしまうとまたまた責任だのクレームだのと大騒ぎになることが見えていましたので仕方無くやっていますがやり散らかした残骸の仕事は訳の分からない状況になっていてなかなかパンチが効いているものです。「できません」とつっぱねる相手もいないというこの苦しい状況。ここをほったらかしにしてしまうと、なぜか自分が責められてしまうという。。。

やはり、これまで真面目に頑張りすぎていた「ツケ」が回ってきていますね。サラリーマンなんて自分の実力の7割ぐらいで仕事するのが一番いいんだろうなあと思う今日この頃。

さて、そんな中、就職サイトに登録していたレジュメ等を見た某企業から突然メールが。「ぜひ会いたいので面接に来てください」とのことで、何度かメールでやり取りをして、面接を受けてきました。こちらも沢山質問をして相手の腹を探ってみましたが、直観的に悪くはないという印象。語学は必須の仕事だが、あまり責任は発生しなさそうな仕事でもあり、自分の趣味の延長でもある分野と関わる仕事なので生活を維持していくための仕事であるならいいのではないかと感じています。残業もほとんどありませんし。多分この会社から内定をもらえそうな気はします。近日中に経営者と面接があるので、その時の感触次第といったところです。やはり、基準は勉強する時間をとれるかどうかなので、日々の仕事にストレスの原因になるものがないかどうかが一番大切です。そこの部分はほぼクリアできそうなのではないかと思いました。

というわけで勉強もやっていないことはない・・・レベルの5日間でしたが、職場のゴタゴタも少し落ち着いたので今日からまた本気モードの勉強再開です。

この5日間は亀の歩みで請求項を訳していましたが、今日からスピードUPして明日には終えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です