翻訳勉強がそっちのけに・・・

ウェブマーケティング

「創造的破壊プロジェクト~反逆の神話~」の音声コンテンツをようやく聞きはじめました。将来、コンサルティングができる特許翻訳者を目指しているので、これはちゃんと聞いておかないと・・・と思い立った次第です。登録してから1週間も経過していました。反省・・・

続きを読む

なかなか2.9時間から増やせない

今日は時間のラップをもう少し細かく・・・

昨夜一晩中、蚊に妨害されて眠りの質がかなり悪くどうやだ2時間程度しか眠れていないようです。睡眠時間を削ると体調に支障をきたすため、今朝はもう少しゆっくり起床することも考えましたが、妙に目が冴えてしまったこともあり、しんどいなあと思いつつも勢いで4時30分には布団を出ました。

続きを読む

まるでレコーディングダイエットのような

気分はトラックマンかもしれない・・・

管理人さんからのアドバイスを参考にまずは日常生活の時間のダンピングを細かくやってみました。

自分の行動は時計を見ながら行い、一連の動作が終了した時に記録します。ここでいう一連の動作とは電車に乗った時、職場に着いた時、また電車に乗った時、食事を終えた時・・・といったタイミングです。

続きを読む

冷静に見直そう

冷静になる

自分自身を振り返って分解していく時にまだまだ冷静になれていない、甘さがあるということ。今日はありがたくもビデオでこのブログを取り上げていただけました。感謝の気持ちでいっぱいです。やはりこうしてもやもやしている時、もがいている時にこうして思考の悪い癖に矯正をかけていただけることがありがたい!レバレッジ特許翻訳講座ならではです。

続きを読む

転職活動をやり始めて分かったこと

自己分析

自分自身の解体する上で大切なことは感情を抑えて客観的に見ることです。マインドマップに書いている間もそれがよくわかります。自分がどのような感情に支配され、これまで失敗してきたか、逆にどのような状況の時に成功に導けたか、など。それを自覚するためにもメモをとって、自分の感情のパターンを見える化。

続きを読む

自分自身を解体

完全復活

仕事を自宅に持ち帰るなんて絶対にやりたくなかったことなのですが職場の仕事に追い込まれてしまいました。ラリアット30連発ぐらいのダメージ・・・まだまだ全然立ち上がれるけど(と強がってみる)。。。

続きを読む

ようやく復活

朝勉強

昨日からようやく本調子に復活しつつあります。それでも普通に生活していてやや息切れするので、そこは仕方がないですが、うまく体調と付き合っていくとして・・・

続きを読む

ようやく復活しつつある

体調がすぐれず、なかなか勉強モードに入っていけませんでしたが、今朝からようやく朝勉モードへ。講座も第8期へ突入しましたし、うかうかしていられません。
Varianの対訳が放置状態になっているので早く拾い上げなくてはならないのですが、その前に前からやろうと思っていてそのままになっているものから片付けてしまおうというわけで、今日は
病院で処方された医薬品の調査、ほったらかしにしていたトリートメント系の特許明細書(特開2006-87628)の読み込みを行いました。

Wordsに調査した内容を打ち込んで、ノートに切り貼り作業。

★サリチルアミド(NSAIDs)とアセトアミノフェン(AAP)
サリチルアミドは非ステロイド性消炎鎮痛剤で、炎症を抑えることで解熱・鎮痛作用を発揮。アセトアミノフェン(AAP)は抗炎症作用を持たず、体温調節中枢に作用したり、痛みに関与する物質(プロスタグランジン、カンナビド、セロトニン)などに作用することによって解熱・鎮痛作用を発揮。よく病院で処方される「カロナール」などもこのAAPの類であります。

NSAIDsよりもAAPの方が安全性が高いといわれています。

NSAIDsはシクロオキシナーゼ(COX)という生理活性物質(酵素)を阻害するため、胃腸障害が出やすいそうです。一方でアセトアミノフェン(AAP)はシクロオキシゲナーゼ活性阻害が弱く、NSAIDs服用時のような副作用は発言しにくいが肝機能障害が高まる恐れがあるらしいです。アセトアミノフェン4.8gをアルコールと一緒に飲んで急性肝不全で死亡といった例もあるようです。

また、シクロオキシゲナーゼ(COX)にも2種類存在しており、COX-1とCOX-2がある。COX-1は身体を安定的に保つ量だけ生産されるが、COX-2は炎症時に過剰に産生されるとのことで、リウマチや関節炎の原因のひとつにこのCOX-2の作用があるのではないかとも言われています。

鎮痛剤の作用も様々です。

★イオン化がすごい
髪の毛にトリートメントを塗布するだけでは髪の毛は健康にはなりません。毛の内部に浸透させなくては本当の意味で髪の毛が元気にはならないわけですね。

というわけでトリートメント溶液をイオン導入して、遠赤外線照射によってこのトリートメントの成分を毛髪の深部に浸透させるトリートメント器具があるのです。

時代は「イオン化」です。成分を髪の毛の奥まで届けるには「イオン化」がかなり重要ということが分かりました。

本日の学習は合計2時間

不調からの脱出に向けて

風邪で本調子に戻れずですが、焦っても仕方ないので仕切り直しと気持ちの切り替えで前向きに・・・今は毒出しの時期だと思って、解毒?を心掛けます。

今日は緩めの勉強をします。

・イオン化について
・医療関係、半導体関係の読書

風邪が治るまであと少しといったところです。頑張ります。

もどかしい

歯がゆいことにここ数日体調を崩して、まともに勉強ができておりません。ちょっと振り返ってみると、日曜日から原因不明の背中の痛みと吐き気に襲われ、月曜日から風邪を引くという・・・。本当に情けない限りです。

最近、年齢のせいなのか無理がきかなくなってきました。職場のストレスも影響しているとは思いますし、更年期の影響もあることでしょう。勉強が思うように進まないなど焦りもあってどうやら身体が「酸化」つまり錆びている?ように思います。

心配したり焦ったりしすぎず、もう少し楽天的にいこうと思います。歩みは遅くても、あきらめずに続けていれば結果は絶対に出せると自分を信じて。